AstroArts Topics

2019年9月13日 中秋の名月(十五夜)

2019/09/06
今年の中秋の名月(十五夜)は9月13日。丸く美しい月を眺めて楽しもう。

2019年9月8日 月と土星が大接近

2019/08/30
9月8日の夕方から深夜、月齢9の月と土星が大接近して見える。

2019年9月6日 月と木星が大接近

2019/08/30
9月6日の夕方から宵、月齢7の半月と木星が大接近して見える。

月と水星の浅いクレーターには厚い氷があるかもしれない

2019/08/13
月と水星のクレーターの観測データを新たに解析した結果、この2つの天体の極域に大量の氷が存在する可能性が示された。

【特集】中秋の名月(2019年)

2019/08/13
秋といえばお月見。今年の中秋の名月(十五夜)は9月13日です。日付のうえでは満月の前日ですが、13日の宵の月はほぼ真ん丸に見えます。澄んだ夜空に浮かぶ、美しい名月を眺めましょう。

月の形成時期は従来説よりも1億年古い

2019/08/05
アポロ計画で採取された月のサンプルの組成分析から、月の形成時期が45億1000万年前であることが示された。従来説よりも1億年古い時期となる。

2019年8月12日 月と土星が大接近

2019/08/02
8月12日の夕方から翌13日の未明、月齢11の明るい月と土星が大接近して見える。

2019年7月16日 月と土星が接近

2019/07/08
7月16日の夕方から翌17日の明け方、月齢14の満月と土星が接近して見える。

2019年7月13日 月と木星が接近

2019/07/05
7月13日の夕方から翌14日の未明、月齢11の月と木星が接近して見える。

【特集】アポロ11号月着陸50周年(2019年7月21日)

連載・読み物
2019/07/04
アポロ11号が人類初の月着陸を成し遂げてから50年。星ナビ付録やステラナビゲータで偉業を振り返ってみましょう。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

月着陸から50年を振り返る「アポロ計画 両面ポスター+小冊子 セット」発売

2019/07/01
アポロ計画や月について掲載したB2サイズ両面ポスターと、アポロ計画を振り返る48ページ小冊子のセット。価格864円。

2019年7月4日 細い月と火星が大接近、水星も接近

2019/06/27
7月4日の夕方、西北西の低空で月齢2の細い月と火星が大接近して見える。近くには水星もあり、双眼鏡の視野内に3天体が見える。

月面観測用フィルター「ムーンフィルターセット 31.7mm」新発売

2019/06/27
月面観測用に設計・開発した4つのフィルターが入ったセット。セレストロン製。特価6,480円。

2019年6月16日 月と木星が大接近

2019/06/07
6月16日の夕方から翌17日の明け方、月齢13の月と木星が大接近して見える。

2019年6月7日 細い月とプレセペ星団が大接近

2019/05/31
6月7日の夕方から宵、西の空で月齢4の細い月とプレセペ星団が大接近して見える。

2019年6月5日 細い月と火星が接近

2019/05/29
6月5日の夕方から宵、西北西の低空で月齢2の細い月と火星が接近して見える。

2019年6月2日 細い月と金星が接近

2019/05/24
6月2日の明け方、東の低空で月齢28の極細の月と明けの明星の金星が接近して見える。

月は現在も冷えて縮み続けている

2019/05/20
アポロ計画で得られた月の地震のデータや「ルナー・リコナサンス・オービター」の画像から、月が現在も収縮を続け、表面で断層活動を引き起こしているという証拠が相次いで見つかった。

2019年5月22日 月と土星が接近

2019/05/15
5月22日の深夜から翌23日の明け方、南東から南の空で月齢18の月と土星が接近して見える。

月は地球のマグマオーシャンからできた

2019/05/14
月の形成理論の一つ「ジャイアントインパクト説」の数値シミュレーションにより、月が原始地球のマグマオーシャンから作られた可能性が示された。