AstroArts Topics

天文現象

2020年7月12日 月と火星が接近

2020/07/10
7月12日の未明から明け方、東南東から南東の空で月と火星が接近する。

2020年7月中旬 金星とアルデバランが大接近

2020/07/10
7月中旬ごろ、未明から明け方の東の低空で、金星とアルデバランが大接近する。最接近は7月12日ごろ。

【特集】ペルセウス座流星群(2020年)

2020/07/10
一番の見ごろとなる8月12日深夜から13日未明には少し月明かりの影響がありますが、空の条件が良いところで1時間あたり30個ほど流れ星が飛ぶと期待されます。安全やマナーに気をつけて、ぜひ星空を見上げ、流れ星を待ってみましょう。

2020年7月14日 木星がいて座で衝

2020/07/07
7月14日、木星がいて座で衝となる。

天体写真ギャラリー:ネオワイズ彗星など69枚

2020/07/06
ネオワイズ彗星(C/2020 F3)、木星など。

2020年7月6日 月と土星が接近

2020/06/30
7月6日の宵から7日の明け方、月と土星が接近する。

天体写真ギャラリー:レモン彗星など68枚

2020/06/29
部分日食、レモン彗星(C/2019 U6)、散光星雲など。

2020年7月5日 月と木星が接近

2020/06/26
7月5日の宵から6日の明け方、月と木星が接近する。

2020年7月 レモン彗星が6等前後

2020/06/26
2020年6月から7月にかけて、レモン彗星(C/2019 U6)が6等前後まで明るくなると予想されている。夕方から宵の西の空に見える。

2020年7月 ネオワイズ彗星が3等前後

2020/06/26
2020年7月ごろ、ネオワイズ彗星(C/2020 F3)が3等前後まで明るくなると予想されている。中旬以降に夕方から宵の北西の空に見える。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

2020年7月の星空ガイド

2020/06/25
主な現象/金星・火星(未明~明け方)、木星・土星(夕方~明け方)、ネオワイズ彗星(夕方~宵)/5~6日:月と木星が接近/6~7日:月と土星が接近/7日:七夕/中旬:金星とアルデバラン、ヒヤデス星団が大接近/12日:月と火星が接近/14日:木星が衝/17日:細い月と金星が並ぶ/下旬:明け方に全惑星が見える/21日:土星が衝/23日:水星が東方最大離角

天体写真ギャラリー:金環日食など64枚

2020/06/24
金環日食、部分日食など。

天体写真ギャラリー:日食など111枚

2020/06/22
部分日食、木星、土星、散光星雲など。

【特集】明けの明星 金星(2020年 夏~冬)

2020/06/15
2020年の7月ごろから12月ごろまで、明けの明星の金星が見ごろです。夜明けの東の空で輝く様子はよく目立ちます。時おり細い月と並ぶ光景は、とくに美しい眺めです。肉眼や双眼鏡で見たり、撮影したりしてみましょう。

天体写真ギャラリー:惑星、星雲など90枚

2020/06/15
火星、木星、土星、天の川、星雲など。

2020年6月21日 部分日食(アフリカ~インド、中国、台湾で金環日食)

2020/06/12
6月21日の夕方、全国で部分日食が見られる。アフリカ~インド、中国、台湾では金環日食が見られる。

2020年6月中旬 火星と海王星が大接近

2020/06/10
6月中旬ごろ、未明から明け方の南東の空で、火星と海王星が大接近する。最接近は6月14日ごろ。

天体写真ギャラリー:太陽など75枚

2020/06/09
黒点が出現中の太陽、内合後の金星、木星、土星など。

2020年6月13日 月と火星が接近

2020/06/05
6月13日の未明から明け方、南東の空で月と火星が接近する。

【特集】七夕/伝統的七夕(2020年)

2020/06/05
梅雨の晴れ間に夜空を見上げ、おりひめ星ベガとひこ星アルタイルを探してみましょう。旧暦に基づいた伝統的七夕は、今年は8月25日です。