Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

旬のトピック はやぶさブラックホール

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百六十九回(6/20)

■ブラックホール■江戸の宇宙論■太陽の支配

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2022年6月号(6/20)

■入門 現代の宇宙論■6つの物語でたどるビッグバンから地球外生命まで■ファーストスター 宇宙最初の星の光■爆発する宇宙■マルチメッセンジャー天文学が捉えた 新しい宇宙の姿

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

Amazonで買う
ブラックホール 暗黒の天体をのぞいてみたら

ブラックホール 暗黒の天体をのぞいてみたら

  • 大須賀健 著
  • KADOKAWA
  • 256ページ
  • 2022年3月

前回の本書評でご紹介した全く同じタイトルのブラックホールの本だが、今回の本は文庫本であることもあって、姿勢を正して読む本ではない。むしろ、電車の中で立ち読みも座り読みもできる簡便気楽な本である。目の前で、本書を読んでいる人を見かけたら、評者なら間違いなく声かけをしてしまうだろう。残念ながら今まで、スマホご時世のためか、そういった貴重な体験をしたことはないが…。

ともかく、ブラックホールは、現代では最もよく知られた天文現象の一つ。ただし、天文現象と正しく認識されている皆さんは、一体どれだけおられるだろうか。今やM87ばかりでなく銀河系中心にもまします神様のような存在だ。だが、一度飲み込まれると絶対に出ては来られない地獄のごとき存在。ブラックホールの理解は欠かせない。

筆者は、カルチャーセンターで60歳を超えた皆さんに、天国や地獄に行くならブラックホール内ですよと、冗談めかして申し上げている。ついでに、もしかするとダークマターの中かもしれないともお話ししている。天国と地獄は実在するのか、未だに不明だが、そんなことを冗談めかしてのお話だ。ブラックホールに地面はない、本当の黒で、一方通行で、時間は止まり、事象の地平線望遠鏡というのが実在する。見えないとよく言われるが、周囲のガス円盤は見えるのです、など面白い話題で周囲は溢れているのだ。

この本を購入する Amazonで買う

Amazonで買う
江戸の宇宙論

江戸の宇宙論

  • 池内了 著
  • 集英社
  • 320ページ
  • 2022年3月

評者は最近、熨斗星(うしかい座)、太鼓星(かんむり座)、錨星(カシオペヤ座)、旗星(ペガスス座)など、民族性に溢れる日本独特の星座や、半人半馬(ケンタウルス座、いて座)、ジャムシ(さそり座)など、江戸時代に使われた日本式西洋星座の歴史や変化を調べている。その折り、司馬江漢、志筑忠雄、山片蟠桃を詳しく紹介している本書に巡り会った。というより、まだ出版されたばかり。新書版とはいえ、非常に詳細に説明されている。

星座史ではないが、たとえば本木良永著の『天地二球用法』や『阿蘭陀全世界地図書訳』などに時代背景がよく理解できる。特に蘭学者志筑忠雄の役割についての解説は、第一級のもの。著書『暦象新書』についてこれ以上の解説書はないと言うことができる。当時考えられていた「無限宇宙論」はたいへん勉強になった。「鎖国」という言葉を発案したのが志筑だったということも、本書で初めて知った。

山片蟠桃の著書『夢の代』は、庄屋の番頭だった当人が地動説に基づく世界観を述べていて、日本人として唯々驚くばかり。宇宙に人間が存在する理由まで、述べているのですよ。改めて評者は、日本人として高く評価したい。コペルニクスやケプラー、ニュートン以上ですよ。ともかく、本書は勉強になります。お勧めします。

この本を購入する Amazonで買う

Amazonで買う
太陽の支配 神の追放、ゆがむ磁場からうつ病まで

太陽の支配 神の追放、ゆがむ磁場からうつ病まで

  • デイビッド・ホワイトハウス 著、西田美緒子 訳
  • 築地書館
  • 360ページ
  • 2022年3月

同著者同訳者による『月の科学と人間の歴史の歴史』も楽しく読ませてもらったが、本書は一層おもしろい内容である。もちろん今度は月ではなく、太陽だ。いずれも天文学の中で1、2を争うポピュラーな天体。キリスト教でも仏教でも、聖人や如来様でも頭の後ろに描かれるあの光環や光輪が太陽コロナ起源だということは、天文ファンなら誰もが知っていることだろう(但し本書には記載なし)が、それ以外に未だに太陽には様々な謎がある。

たとえば、本書第10章にある季節性感情障害(SAD)、くる病、肌の色を支配するビタミンDなど。詳細は、読者皆さんの命に関わることですから、ぜひ本書でお勉強ください。とくにイギリスの天文学者マウンダーの時代(19世紀後半)が肉眼黒点を認めた時、事態は大きく変化した。それによって、太陽に長期にわたる変動があることが明らかになり、それが人間の歴史や文化を大きく変えていることが明らかになったのである。つまり、人間が歴史を作ったのではなく、太陽が歴史を変えているのであるというワケ。

今や科学技術の時代と言われ、人類の発展が世界を変えていると思われがちだが、実は太陽や地球、動物や植物、自然界や宇宙が人類の文化を発展させているのだ。決して人類のみがその努力によって世界を変えているのではありません。ましてや、神様や宗教心がそれを図っているのでもない。本書を読んでつくづく謙虚さを学んだというわけ…。

この本を購入する Amazonで買う

新刊情報

6月20日掲載

手作り望遠鏡&実験キット

  • 東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST 監修
  • ブティック社

Amazonで買う

そうなんだ!宇宙のお話

  • 渡部潤一 監修
  • 学研プラス

Amazonで買う


いちばんやさしい衛星データビジネスの教本 人気講師が教えるデータを駆使した宇宙ビジネス最前線

  • 神武直彦 著、恩田靖 著、片岡義明 著
  • インプレス

Amazonで買う

岩波講座物理の世界 地球と宇宙の物理4 天体高エネルギー現象

  • 高原文郎 著
  • 岩波書店

Amazonで買う


知りたい〈謎〉がどんどん分かる! 宇宙大百科

  • 高梨直紘 著
  • 永岡書店

Amazonで買う

角川の集める図鑑GET! 星と星座

  • 永田美絵 監修、本間希樹 監修
  • KADOKAWA

Amazonで買う


Newton大図鑑シリーズ 宇宙大図鑑 プレミアム

  • ニュートンプレス

Amazonで買う

「わからない」が「面白い」に! 宇宙がスゴい!

  • 渡部潤一 監修
  • エクシア出版

Amazonで買う


スマホで楽しむ星座入門 DVDプラネタリウムで見る四季の星座と神話 スマホを星空にかざして星座探し

  • 小林さえか 著、KAGAYA イラスト、アストロアーツ 編
  • KADOKAWA

Amazonで買う

ニュートン別冊 科学名著図鑑

  • ニュートンプレス

Amazonで買う


太陽の支配 神の追放、ゆがむ磁場からうつ病まで

  • デイビッド・ホワイトハウス 著、西田美緒子 訳
  • 築地書館

Amazonで買う

5月20日掲載

Night on Earth 世界でいちばん美しい夜

  • アート・ウルフ 著、ナショナルジオグラフィック 編、米田想森郎 訳
  • 日経ナショナルジオグラフィック社

Amazonで買う

図解 始まりの科学

  • 矢沢サイエンスオフィス 著
  • ワン・パブリッシング

Amazonで買う


ウルトラマンと学ぶ 宇宙と生命体

  • 高水裕一 著、円谷プロダクション 著
  • 講談社

Amazonで買う

東京大学の先生伝授 文系のためのめっちゃやさしい 無とは何か

  • 佐々木真人 監修
  • ニュートンプレス

Amazonで買う


神の方程式 「万物の理論」を求めて

  • ミチオ・カク 著、斉藤隆央 訳
  • NHK出版

Amazonで買う

宇宙プロジェクト開発史アーカイブ

  • 鈴木喜生 編
  • 二見書房

Amazonで買う


夜、寝る前に読みたい宇宙の話

  • 野田祥代 著
  • 草思社

Amazonで買う

越境と冒険の人類史 宇宙を目指すことを宿命づけられた人類の物語

  • アンドリュー・レーダー 著、松本裕 訳
  • 草思社

Amazonで買う

4月20日掲載

14歳からのニュートン 超絵解本 超ひも理論

  • ニュートン編集部 著・編
  • ニュートンプレス

Amazonで買う

宇宙の研究開発利用の歴史 日本はいかに取り組んできたか

  • 渡邉浩崇 著・編、榎孝浩 著、橋本靖明 著、佐藤雅彦 著、斎藤紀男 著、稲谷芳文 著、冨田信之 著、武藤正紀著、小笠原宏 著、志佐陽 著、久保田伸幸 著、小山浩 著、安達昌紀 著
  • 大阪大学出版会

Amazonで買う


なぜ宇宙は存在するのか はじめての現代宇宙論

  • 野村泰紀 著
  • 講談社

Amazonで買う

物理学の野望 「万物の理論」を探し求めて

  • 冨島佑允 著
  • 光文社

Amazonで買う


世界はこうしてできている 美しい物理のしくみ

  • 川村康文 監修
  • 西東社

Amazonで買う

看護学生、宇宙を学ぶ

  • 小河一敏 著
  • アノック

Amazonで買う


宇宙の秘密を解き明かす24のスゴい数式

  • 高水裕一 著
  • 幻冬舎

Amazonで買う

ファーストスター 宇宙最初の星の光

  • エマ・チャップマン 著、熊谷玲美 著
  • 河出書房新社

Amazonで買う


新版 まんがで読む星のギリシア神話

  • 藤井龍二 著
  • KADOKAWA

Amazonで買う

ブラックホール 暗黒の天体をのぞいてみたら

  • 大須賀健 著
  • KADOKAWA

Amazonで買う


学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 星のサイエンス

  • 藤子・F・不二雄 原著、栗原みさき イラスト
  • 小学館

Amazonで買う

ナショジオキッズ 大きな写真で楽しむ はじめてのわくわく図鑑 宇宙編

  • キャサリン・D・ヒューズ 著、新宅広二 監修、デイビッド・A・アギュラー イラスト
  • エムディエヌコーポレーション

Amazonで買う

↑ページの先頭へ