Location:

Book Reviewこだわり天文書評

金井三男さんのWebオリジナルレビューと「星ナビ」月刊ほんナビを掲載しています(不定期更新)。▼天文・宇宙関連書の最新刊リストも掲載。

ピックアップ はやぶさブラックホール

ウェブでしか読めない
金井三男のこだわり天文書評 第百七十六回(1/20)

■天文年鑑■理科年表■天文手帳

→ バックナンバー

ウェブでも読める
星ナビ「月刊ほんナビ」(原智子さん他) 星ナビ2023年1月号(1/20)

■そうたいせいりろん for babies■暗闇のなかの光■すべての人の天文学■宇宙流体力学の基礎■物理の4大定数■オウムアムアは地球人を見たか?

→ バックナンバー

金井三男さん 金井 三男(かない みつお)

1974〜1989年に東京・渋谷にあった五島プラネタリウムで解説員として活躍の後、(株)東急コミュニティーにて後輩の指導・育成に携わる。現在は首都圏10か所のカルチャーセンターで毎月講演会を行っている。月刊「星ナビ」で、独自の視点から天文や宇宙を追究する「金井三男のこだわり天文夜話」を連載中。

新着レビュー

金井三男金井三男さんによる書評

星ナビ星ナビ「月刊ほんナビ」に掲載の書評(原智子さん他)

編集部オンラインニュース編集部による書評

表紙
天文年鑑 2023

天文年鑑 2023

  • 天文年鑑編集委員会 編
  • 誠文堂新光社
  • 384ページ
  • 2022年11月

評者は毎年発行されている本書を、大学時代から続けて購入している。したがって今年で56冊になった。評者自宅の狭い書棚は当然ながら本書で溢れかえっているが、今後も買い続けるであろう。もちろん、先月ご紹介したアストロアーツ社の『星空年鑑』も買い続けます。どちらも、評者のような変光星観測者にとっては極大極小予報日他のデータが、なくてはならないものだからだ。

本書が創刊されたのは戦後まもなくの1947年、評者誕生の1年後のこと。だから創刊号は購入していない。しかし、幼少期神田に住んでいた評者は、本書出版社の誠文堂新光社さんの近所をウロウロしていた。おまけに評者の父親が三省堂書店の仕入部長をやっていたため、同書店に頻繁に出入りしていたので、科学書コーナーで本書をよく見かけていた。本書はひょっとすると、評者が大学で天文学を学ぶきっかけになったのかもしれない。

2023年版では、とくに本書冒頭の写真ページに掲載された小山ひさ子先生の太陽観測姿が、何よりもありがたい。評者が以前勤めていた天文博物館五島プラネタリウム評議員を、先生は務めておられ、評議委員会でよくお目にかかり、様々な指導を受けていたからだ。オマケに、上野の科学博物館の20cm屈折望遠鏡で太陽を観測させてもらったというありがたい経験もある。

ともかく、天体現象の予定を立てる上で、2冊の年鑑は絶対必要不可欠な資料です。

この本を購入する Amazonで買う

表紙
理科年表 2023

理科年表 2023

  • 国立天文台 編
  • 丸善出版
  • 1178ページ
  • 2022年11月

天文に関する年鑑や年表として、本書を抜かすわけはいかない。それほど古くから使われ親しまれているのが本書。なにしろ、本書は評者の小学生時代から学校の図書館に堂々とあったものだ。本書が第96冊とあることから、4年後の2027年版は第100冊となる。めでたく100周年である。

それはともかく、本書著者・監修者には、物理・化学・生物・地質・地理・地震など各分野での錚々たる学者・研究者・観測家が何百人も名を連ね、内容や精度の信頼度を高めている。正に理科の年表である。

なかでも評者が最近注目している事柄がオゾンホール。1980年代初めから毎年10月前後に南極大陸の上空でオゾンが少なくなること、まるで穴が開いたようになることである。いくつかの食変光星(アルゴル、アルマーズなど)やミラ型長周期変光星などの観測で光度曲線にとてもお世話になっているので、グラフには慣れている評者だが、環36(1042)ページにあるグラフにショックを受け、オゾンホールについて調べ始める決意をしたのである。幸いなことに、その面積とオゾンの最低量は共にその後変化が停止しているように見られるが、安心はできない。オゾンだけに限らず、理科には人類文明の生存に関わる様々なテーマがありますよ。ぜひ本書を一家に一冊お備えください。

この本を購入する Amazonで買う

表紙
天文手帳 2023

天文手帳 2023

  • 浅田英夫 著・編、石田智 著・編
  • 地人書館
  • 256ページ
  • 2022年11月

他の年鑑・年表と異なり、まさしく手帳サイズの本書。うっかりすると所在不明になりそうな、手のひらに乗るくらいの大きさだが、内容は他書にも負けないほど広範なもの。とくに最後の方の天文資料は、きっと皆さんの勉強になります。観測の合間にぜひお読みください。

なかでも、1982年以降の天文記録は役立つはず。評者は、西暦前から歴史上の様々な現象や仕事を纏めた天文カレンダーをここ数十年間作成しており、A4用紙で500ページにもなる。これを使って、星ナビに毎月文章を書かせてもらっているが、この手のデータは必ず役立つ。面白いですよ。

たとえば:1982年7月 長周期食変光星ぎょしゃ座εが主極小を開始/83年6月 海王星が恒星を掩蔽/84年 青森市に隕石が落下/85年 米・ウィルソン山の100インチ望遠鏡が閉鎖/86年 火星が大接近した後、月による食/87年2月 大マゼラン雲に超新星が出現/88年7月 国立天文台が発足/89年2月 皆既月食中にレグルス食/90年9月 土星に白斑/91年8月 ペルセウス座流星群が大出現/92年9月 毛利衛さんがスペースシャトル・エンデバー号に乗って宇宙飛行/93年1月 天王星と海王星が合/94年7月 木星にSL9彗星が衝突/95年5月と8月 土星環が消失/96年8月 南極出土の隕石中に生命体らしきものが見つかった/…。

この本を購入する Amazonで買う

新刊情報

1月20日掲載

航空宇宙エンジニアになるには

  • 小熊みどり 著
  • ぺりかん社

Amazonで買う

ニュートン別冊 相対性理論

  • ニュートンプレス

Amazonで買う


ニュートン別冊 超ひも理論 宇宙を解き明かす究極の理論

  • ニュートンプレス

Amazonで買う

岩波講座 物理の世界 地球と宇宙の物理3 元素はいかにつくられたか 超新星爆発と宇宙の化学進化

  • 野本憲一 著
  • 岩波書店

Amazonで買う


完訳 天球回転論 コペルニクス天文学集成

  • コペルニクス 原著、高橋憲一 訳
  • みすず書房

Amazonで買う

リモートセンシング事典

  • 日本リモートセンシング学会 編
  • 丸善出版

Amazonで買う


宇宙の歩き方 太陽系トラベルブック

  • 鈴木喜生 著
  • ジー・ビー

Amazonで買う

星座を探しに行こう

  • 平井正則 著
  • 書肆侃侃房

Amazonで買う

12月20日掲載

星空ガイド2023

  • 藤井旭 企画・構成
  • 誠文堂新光社

Amazonで買う

地球外生命を探る 生命は何処でどのように生まれたのか

  • 松井孝典 著
  • 山と渓谷社

Amazonで買う


マンガ+図解でよくわかる 最速最短! 相対性理論

  • 吉田伸夫 監修、絶牙 イラスト
  • ワン・パブリッシング

Amazonで買う

ニュートン別冊 宇宙の終わり

  • ニュートンプレス

Amazonで買う


天文学シリーズ1 地球の影 ケプラーの墓碑銘より

  • 奥山京 著
  • 東京図書出版

Amazonで買う

藤井 旭の天文年鑑 スターウォッチング完全ガイド 2023年版

  • 藤井旭 著
  • 誠文堂新光社

Amazonで買う


宇宙大航海時代 「発見の時代」に探る、宇宙進出への羅針盤

  • JAXA宇宙大航海時代検討委員会 編
  • 誠文堂新光社

Amazonで買う

天文学者は星を観ない

  • シム・チェギョン 著、オ・ヨンア 訳
  • 亜紀書房

Amazonで買う


太陽系の最新像・ブラックホール・重力波…宇宙138億光年の謎に迫る 宇宙の図鑑

  • 沼澤茂美 著、脇屋奈々代 著
  • 誠文堂新光社

Amazonで買う

はじめてのずかん うちゅう

  • 山岡均 監修
  • 高橋書店

Amazonで買う


天文年鑑 2023

  • 天文年鑑編集委員会 編
  • 誠文堂新光社

Amazonで買う

理科年表 2023

  • 国立天文台 編
  • 丸善出版

Amazonで買う


まだ見ぬ地球外生命 分子生物学者がいざなう可能性の世界

  • 山岸明彦 著
  • dZERO

Amazonで買う

11月21日掲載

動画と図解でよくわかる 宇宙飛行士

  • 鈴木喜生 著
  • 朝日新聞出版

Amazonで買う

宇宙の終わりに何が起こるのか 最新理論が予言する「5つの終末シナリオ」

  • ケイティ・マック 著、吉田三知世 訳
  • 講談社

Amazonで買う


天文手帳 2023

  • 浅田英夫 著・編、石田智 著・編
  • 地人書館

Amazonで買う

ニュートン式 超図解 最強に面白い!! プレミアム 超ひも理論

  • 橋本幸士 監修
  • ニュートンプレス

Amazonで買う


るるぶ マンガとクイズで楽しく学ぶ! 宇宙

  • JTBパブリッシング 編
  • JTBパブリッシング

Amazonで買う

ASTROGUIDE 星空年鑑 2023

  • 藤井旭 編・著、アストロアーツ 編、沼澤茂美 イラスト
  • KADOKAWA

Amazonで買う


放射素過程の基礎

  • 中村文隆 著、鶴剛 著、長田哲也 著、藤沢健太 著、梅村雅之 著
  • 日本評論社

Amazonで買う

地球の変動はどこまで宇宙で解明できるか 太陽活動から読み解く地球の過去・現在・未来

  • 宮原ひろ子 著
  • 化学同人

Amazonで買う


人工衛星と宇宙探査機 (増補)

  • 木田隆 著、小松敬治 著、川口淳一郎 著
  • コロナ社

Amazonで買う

大好きなことを研究する科学者になろう!! [宇宙編]

  • 理化学研究所 協力
  • 扶桑社

Amazonで買う


2025年、人類が再び月に降り立つ日 宇宙開発の最前線

  • 寺薗淳也 著
  • 祥伝社

Amazonで買う

ひと目でわかる 宇宙のしくみとはたらき図鑑

  • 渡部潤一 監修、東辻千枝子 訳
  • 創元社

Amazonで買う


宇宙ビジネス新時代! 解説「宇宙資源法」 宇宙ビジネス推進の構想と宇宙関連法制度

  • 小林鷹之 著、大野敬太郎 著
  • 第一法規

Amazonで買う

難しくない物理学

  • 野本麻紀 著
  • クロスメディア・パブリッシング

Amazonで買う


こども星座図鑑

  • 藤井旭 著
  • 星の手帖社

Amazonで買う

星空手帖 2023

  • 星の手帖社 編
  • 星の手帖社

Amazonで買う

↑ページの先頭へ