星ナビ5月号は「スーパームーンの皆既月食」と「コズミック フロント10年」

このエントリーをはてなブックマークに追加
星空を楽しむための月刊「星ナビ」2021年5月号は4月5日(月)発売です。3年ぶりに全国で見られる「皆既月食」や10周年を迎える「コズミック フロント」の軌跡を紹介します。

【2021年4月2日 星ナビ編集部

星ナビ2021年5月号表紙

平井 智さんによる「3月14日の大火球」です。富士山に向かってまっすぐ落ちていく火球の輝きが見事な作品です。


月と太陽による天体ショー スーパームーンの皆既月食

5月26日に日本全国で皆既月食が見られます。西日本の一部地域では欠け始めてからの月の出になるので、周りの景色と撮影するのも面白いでしょう。全国で3年ぶりに見られる月食に備えて、見どころや撮影計画の立て方をまとめました。

皆既月食を知る

撮影計画を立てる


果てなき宇宙の最前線 NHK「コズミック フロント」10周年

NHK「コズミック フロント⭐NEXT」がこの春でシリーズ放送開始から10年を迎えます。毎週欠かさず視聴している「星ナビ」読者もいるのではないでしょうか?番組制作チームに制作の舞台裏や「コズミック フロント」のこれまで・これからを聞きました。

コズミック フロント


HOPE、天問1号、パーサビアランス… 火星探査最前線

2020年にアラブ首長国連邦、中国、アメリカから打ち上げられた火星探査機が2021年2月、火星に到着しました。各国は何を目指して火星探査を実施し、これからどんなミッションが始まるのでしょうか。各国の将来の大目標までを紹介します。

火星探査最前線


真理を追求する魂たちの物語 『チ。―地球の運動について―』魚豊先生インタビュー

2020年9月より『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載されている漫画『チ。―地球の運動について―』は、近世ヨーロッパを舞台とし、地動説に人生を揺さぶられる人々の物語です。天文学の「あったかもしれない」を描く作者・魚豊先生にそのストーリーの背景などを語っていただきました。

チ。


エーゲ海の風 第21回「ヘルクレスが創設!? 古代オリンピックのはじまり」

多くの人が熱狂するスポーツの祭典・オリンピック。そんなオリンピックの元祖・古代オリンピックの詳細が、考古学研究によって明らかになってきました。その中から、競技会創設にまつわる神話や、開催準備などのエピソードを紹介します。

エーゲ海の風


お求めは全国の書店、またはアストロアーツオンラインショップAmazon.co.jpで。電子版も電子書籍ストア各社で配信しています。

星ナビ2021年5月号

関連商品

月刊「星ナビ」に連載された藤井龍二氏の「ギリシア神話劇場」を再構成。星空に繰り広げられる神話物語を全20話のまんがで綴ったムックの新版。

タグ

〈関連リンク〉

関連記事