星座八十八夜 #62 ネコの星座もあるにゃ「やまねこ座」

このエントリーをはてなブックマークに追加
〈ふたご座〉と〈おおぐま座〉の間の広く空いたところにある星座です。

【2024年2月9日 アストロアーツ

星座八十八夜

「スマホで楽しむ星空入門」より抜粋)

見どころ

〈やまねこ座〉は、17世紀末にドイツの天文学者ヘベリウスによって新しく作られた星座の一つです。そのため、とくに星座の物語や神話はありません。

ヘベリウスは、当時の星座と星座の間の領域に、〈こじし座〉〈こぎつね座〉〈りょうけん座〉などの7つの星座を追加しました。これらの星座は今でも正式に88星座として残っています。

〈やまねこ座〉の星は明るいものでも3等星なので、たいへん見つけにくい星座です。作者のヘベリウス自身、「〈やまねこ座〉を見つけるには、山猫のような鋭い視力が必要だ」と言っていたそうです。

やまねこ座

88星座の見所を紹介!「スマホで楽しむ星座入門」

「スマホで楽しむ星座入門」では、いつどのように見えるの?星座誕生の由来は?などを星座一つ一つについて紹介。星空観察の入門にピッタリな一冊です。神話のエピソードや星座どうしの意外なつながりなども見えてきますよ。デジタルアーティストKAGAYAの美しいイラストが誌面を彩ります。

スマホで楽しむ星空入門」では、星図アプリ「星空ナビ」とも連動。二次元コードをスマートフォンで読みとると、夜空の中で星座が見える方向を教えてくれる「ガイド機能」が使えます。見つけにくい星座も「星空ナビ」を使って、実際の夜空で探してみましょう!

スマホ星座入門

関連商品

傘の内側に北緯35度で見られる星座を描いた天文ファンに大人気グッズがリニューアル

関連記事