機能比較

ステラナビゲータLite(ライト版)とステラナビゲータ11(フル版)の違いを示します。

  • すでに「ステラナビゲータLite」をご利用の方でフル版の機能が必要になった方には、「アップグレードサービス」をご用意しております。
  • ライト版、フル版それぞれの試用版(体験版)をお試しいただけます。
  • 「ステラナビゲータ11」製品ページの「活用しよう」では、具体的なシミュレーション例での違いをご覧になれます。
項目 フル版 ライト版
高精度天体位置計算(+/-10万年)
日食・月食などの天文現象再現
月、太陽、惑星、彗星、小惑星、各名称等 ※1
恒星、星雲・星団、各名称等 ※2
星座名、星座線、星座絵、目印
拡張恒星、PGC等のカタログデータ表示
天体のアニメーション表示 ※3
天文現象データ
青空、夕焼け、光害 ※3
地上風景、地形データ
天体データのオンライン更新
天体事典
星図印刷
彗星・小惑星の軌道要素追加・編集
写真星図モード
マルチバンド星図モード
望遠鏡制御機能
GPS同期機能
無線制御デバイス「GearBox」対応
星図への画像マッピング機能
ステラクラウドへの画像投稿
項目 フル版 ライト版
※1ライト版では20等級までの彗星、14等級までの小惑星を表示します。
※2ライト版では2.5等級までの恒星の名称・バイエル記号等を表示します。
※3ライト版では一部の詳細な設定はできません。

ライト版は、フル版に比べて以下に示すような一部の機能、詳細データ等が含まれていません。

  • 表示形式は地平、心射、赤道、黄道、全天、太陽系、星座早見の 7 種類です。
  • 場所設定は地球上の場所に限られ、フライト機能はありません。
  • 写真星図機能、星図のスタイル設定等の機能はありません。
  • 位置推算機能、天体グラフなどの数値一覧機能はありません。
  • 収録されているコンテンツは、プラネタリウム番組 8 本、BGV 10 本、学習番組 13 本です。
  • 人工衛星は国際宇宙ステーションが表示できます。