ブルームーンでスーパームーンな月を写そう!オンライン講座開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
アストロアーツは8月5日(土)に、星景写真家の北山輝泰さんによるオンライン講習会「月のある風景を写す」を開催します。

【2023年7月31日 アストロアーツ

8月30日(水)から31日(木)にかけての夜、1か月で2度目の満月である「ブルームーン」で、かつ1年で一番大きく見える満月である「スーパームーン」が、夜空を照らします。珍しい巡り合わせのこの夜は、星景写真を撮るには絶好のチャンスです。

月は毎晩表情を変え、ときには月食や星食といった珍しい天文現象も起こし、なおかつ中秋の名月のように私たちの生活文化とも関わる天体です。

その「月」を写真に収めるための知識と技術を天体写真家の北山輝泰氏が解説します。

Web会議システム「Zoom」を使ってオンラインで開催されるため、お住まいの地域に左右されることなく手軽に参加していただくことができるだけでなく、普段からのお悩みや講義中に浮かんだ疑問を気軽に講師に質問できるシステムとなっています。

北山さんの作品例
満月の写真の作例(撮影:北山輝泰)

■ 講座名:
  • 「月のある風景を写す」
■ 日時:
  • 2023年8月5日(土) 17時~
■ 講師:
  • 北山輝泰(星景写真家兼ビデオグラファー)
■ 受講料:
  • 6,000円(税込)
■ 定員:
  • 50名
    ※定員に達し次第、募集は終了いたします
■ 講習内容:
  • 月についての基本的知識のおさらい
  • 月の撮影で必要な機材
  • 印象的な月の作品を撮るポイント
  • 細い月の撮り方
  • 満月の撮り方
  • 2023年の「ブルームーン」&「スーパームーン」について
■ 申し込み:

※講座では「Zoom(ズーム)」というWEB会議システムを利用します。受講される方は、事前にZoomの環境チェックをお願いいたします。また、everevoでお申し込みの際にZoomでのお手続きの案内もいたしますので、必ずお済ませください。

※同日13時から開催する「星景写真 中級講座」もお申し込みを受け付けております。

関連商品

ソフト効果の異なる3枚がセットになったシートフィルター。カットしてレンズのリアフィルターボックスに装着、またはレンズ後面に両面テープで貼り付けます。

関連記事