5月22日からオンラインで星景写真講座を開講

このエントリーをはてなブックマークに追加
アストロアーツは5月22日(日)から全4回の日程で、星景写真家の北山輝泰さんによるオンライン講習会「星景写真講座」を開催します。

【2022年5月10日 アストロアーツ

アストロアーツのオンライン講習会では、「星ナビ」などで活躍されている星景写真家の北山輝泰さんによる「星景写真講座」を実施いたします。昨年も開催され、たいへんな人気を博した講座です。

5月22日(日)に「初級講座」、7月10日(日)に「中級講座」、9月11日(日)に「上級講座」、11月6日(日)に講座参加者の作品に北山さんがコメントする「講評会」を実施します。

Web会議システム「Zoom」を使ってオンラインで開催されるため、お住まいの地域に左右されることなく手軽に参加していただくことができるだけでなく、普段からのお悩みや講義中に浮かんだ疑問を気軽に講師に質問できるシステムとなっています。講座と講座の間には学んだことを実践していただけるよう約2か月の時間をおいてますので、これから星景写真を始める方でも無理なく上級へステップアップできます。

北山さんの作品例
(撮影:北山輝泰)

■ 講座名:
  • 「星景写真講座」
■ 日時:
  • 初級:2022年5月22日(日)13時~
  • 中級:2022年7月10日(日)13時~
  • 上級:2022年9月11日(日)13時~
  • 講評会:2022年11月6日(日)13時~
■ 講師:
  • 北山輝泰(星景写真家兼ビデオグラファー)
■ 受講料:
  • 各講座を個別で受講:6,000円(税込)
  • 初級・中級・上級セット:15,000円(税込)
  • 初級・中級・上級・講評会セット:20,000円(税込)
■ 定員:
  • 各50名、講評会のみ18名
    ※定員に達し次第、募集は終了いたします
■ 講習内容:
  • 初級講座(5月22日)
    星景写真撮影の基礎的知識を学ぶことができます。主にこれから星景写真を始めたいと思っているビギナー方向けの内容となっています。
    • 星景写真を撮影する前の心構え
    • 撮影現場におけるマナー
    • あると便利な関連用品
    • カメラの設定(正しい露出、ホワイトバランス等)
    • 撮影手順(ピント合わせ、構図合わせ等)
  • 中級講座(7月10日)
    星景写真撮影の被写体選びのポイントを学ぶことができます。講師が撮影した様々な作例をお見せしながら、季節毎に楽しめる被写体や天文現象に合わせた撮影について学ぶことができます。
    • 月明かりを使わない撮影、月明かりを活かした星景撮影
    • 月を被写体にした星景写真
    • 季節毎の代表的な被写体
    • 日食、月食の撮影方法
    • 流星群の撮影方法
  • 上級講座(9月11日)
    星景写真撮影のRAW現像とレイヤーマスクを利用した部分的な補正テクニックについて学ぶことができます。実演では、幅広い機種のRAWファイルをカバーしている「Photoshop CC」及び「Lightroom Classic」を使用します。
    • 画像データ RAWとJPGについて
    • 写真のダイナミックレンジとは
    • 様々なRAW現像ソフト
    • RAW現像ソフトの各種パラメーターの説明
    • RAW現像の手順
    • 長秒時ノイズや高感度ノイズの処理
  • 講評会(11月6日)
    受講者の作品に講師がコメントして直接フィードバックします。初級・中級・上級講座のいずれか少なくとも1回を受講する方で、かつ作品を提出することのできる方が対象です。お気軽にご参加いただけるよう、匿名で提出していただける仕組みとする予定です。作品を提出せずに視聴のみ希望される場合はお申し込み前にeverevoのチャットにてご相談ください。
■ 申し込み:

※講座では「Zoom(ズーム)」というWEB会議システムを利用します。受講される方は、事前にZoomの環境チェックをお願いいたします。また、everevoでお申し込みの際にZoomでのお手続きの案内もいたしますので、必ずお済ませください。

関連商品

異なるメーカーのバッテリーを1台で高速充電が可能な新システムが登場。専用の充電器が不要に。

関連記事