9月11日にオンライン講習会「光害地での星雲星団撮影」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
アストロアーツは9月11日(土)に、オンライン講習会「光害地での星雲星団撮影」を開催します。

【2021年9月7日 アストロアーツ

「光害地での星雲星団撮影」講習会は9月11日(土)の全1回で、天体撮影ソフト「ステラショット2」と天体画像処理ソフト「ステライメージ9」の開発者であるアストロアーツ上山が、光害地でも星雲星団の美しい姿をとらえるための撮影や画像処理のノウハウを解説します。

Web会議システム「Zoom」を使ってオンラインで開催されるため、お住まいの地域に左右されることなく手軽に参加していただくことができます。また、配付資料を使って予習と復習にたっぷり時間を使うことができるスケジュールで、講習会中に質問もしやすくなっているので、理解が深まります。

■ 講座名:
  • 「光害地での星雲星団撮影」
■ 日時:
  • 2021年9月11日(土) 13時~
■ 講師:
  • 上山治貴(株式会社アストロアーツ)
■ 受講料:
  • 6,000円(税込)
■ 定員:
  • 50名
    ※定員に達し次第、募集は終了いたします
■ 講習内容:
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため遠出がしづらい中、光害が多い自宅付近で天体写真を撮影する方が増えています。この講座では、過去の講習会でも質問が相次いだ光害地での撮影ノウハウに焦点を当てます。光害カットフィルターやフラットフレーム撮影などで撮影時の影響を抑えるテクニックはもちろん、天体画像処理ソフト「ステライメージ」で画像を整える手法も詳しく、わかりやすく解説します。
■ 申し込み:

※講座では「Zoom(ズーム)」というWEB会議システムを利用します。受講される方は、事前にZoomの環境チェックをお願いいたします。また、everevoでお申し込みの際にZoomでのお手続きの案内もいたしますので、必ずお済ませください。

関連商品

異なるメーカーのバッテリーを1台で高速充電が可能な新システムが登場。専用の充電器が不要に。

関連記事